上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今晩は。
めったに呟かない靄のような存在感の、『アレキサンダラスの微笑。』不肖管理人
藤原でございます。
平時より拙宅をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

今朝出勤前に時間が出来まして、ブログを開いてみたらななななんとカウンタがにまん
超えてました。二万ですよ弐万。20000とも言う(どれもニマンですよ、藤原さん)。
これは皆様に御礼を申し上げねば!と思いまして、帰宅後いそいそと我が愛娘
(パソ子)をオープンしている次第です。

ひっそりと辺境におっ建てたブログのわりに、一人で呟くのがさみしいという理由で
カウンタをつけてました。誰か来てくれてたらうれしいな!てへっ☆ みたいなノリで。
小説を書くわけでなく、レベル高い言葉を綴るわけでもなし、遊びに来てくださる方
なんていないんじゃないかとびくびくしてました。すんませんチキンなあんちきしょうな
もんで!
それがいつの間にか二万を超える方々に来ていただけていたなんて、感動です。
中途ほとんど更新もせず、さすらいプレイも最高潮でしたのに、皆様のおかげで今も
無事に生存しているというこのキセキ。(いやもうほんと、下手すりゃ閉鎖していたと
思っております。)
もう感謝しきりです。皆さんの玄関にラブレターを投函したい。

ふと昔の記事を読み返しました。もんどり打ちました。
うふふ、若さ爆発ですよね。いや今も若いけど。若いつもりだけど。
随分テンションが違うので、昔から通われている方は思うところあったりしたら
しれっと笑ってやってください。心のアンテナで察知します。苦情は我が家まで。
あ、ちなみに文章の下手さは変わってませんのであしからず。え、むしろ退化してる?

このように拙文だらけの我が家ではありますが、今後ともよろしくお願いします。
Oh,めったになく呟いてしまった(誰)。紹介記事待ってる皆様すみません。もう
終わるからね!
さてさてこれからもえっちらおっちら続けてまいりますので、皆様どうぞ、コーヒー
片手にごゆるりとおくつろぎくださいませ。


藤原.拝
スポンサーサイト
かみさま、ということばがあるけれど。

かみさま、とくちにしては

結局のところ、自分にむかって喝をいれている

己がいる。


/無神論者の屁理屈



謹賀新年

Category : つぶやき

皆様、あけましておめでとうございます。
『アレキサンダラスの微笑』管理人、藤原コウです。

ブログを立ち上げた頃からいらしてくださった方々、去年のぞいてくださった方、
誠にお世話になりました。
亀の歩みながら閉鎖にいたらず細々と続けてこられたのは、皆様の
温かいお心があったからです。

稚拙な文章とそれをつぶやく管理人ではございますが、本年もよろしくお願いいたします。


最近の驚きといえば。

あの「忍たま乱太郎」が映画化するんですねえ!
管理人の中では、サザエさん・ちびまる子ちゃん・ドラえもんに次ぐ
自分を育て上げたビッグなアニメなんですよ。

いやー、まさか今になって映画化とは…
世代を経てもいつの子どもたちにも愛されるってうれしいですねえ。

あと、十数年追いかけてきたある漫画が、とうとう完結したことに涙。
原作は小説(今はなき○談社の文庫)だったんですが、管理人が子どもの時には
すでに絶版になっていて、原作集めるのに相当苦労したんです。
もともと漫画から入ったのですが、その漫画がついに完結したということで、
結末を知っているもののやはりラストは切なかったです(ノT)

その後はなんと原作のリライト版も発行されていて、管理人のハートは再バーニング
しそうです(このやろう!そんなに貧乏人に買わせたいか!)。
この呟きを見て何の作品がわかった方はすごい!笑。
管理人の叫びも理解してくださることだと思いますw


できるだけ近況・私事はつぶやかないようにしているのですが、ついだらだらと
書き連ねてしまいました 笑。
何はともあれ、今後もよろしくお願いいたします。

ではでは。

藤原.拝


テーマ: つぶやき
ジャンル: 小説・文学

きみとふたりで。


大変ご無沙汰してすみません!
『アレキサンダラスの微笑』不肖管理人、藤原コウです。
更新ついでにテンプレ変更してみました。

冬の夜明け、が好きなんですよ。
以前、晩夏の夕暮れが好き、とつぶやいたのですが、冬は明空。

あの、冷たい澄んだ空気の中で、夜と昼の境界が切り替わっていく静寂の時間。
その一幕には、ある種の神聖さすら垣間見ることができると思うのです。




汝、跪きて頭を垂れよ。
厳粛たる心持て、映ゆ空に倣え。

テーマ: つぶやき
ジャンル: 小説・文学

往く夏へ

Category : つぶやき

餞、ということで。

8月31日までこのデザインでいこうと思います。
(自己満足ですとも、ええ!笑。)


晩夏、という季節が大好きです。
特に夕暮れ。

『彼は誰そ、誰そ彼』

色々なものの境界が曖昧になる感覚、
長く伸びた影、
振り仰ぎたくなるほどの寂しさ。郷愁。


そういった晩夏の黄昏時がたまらなく好きです。

 

あらゆるものはこの一瞬の茫漠の前に圧倒されるのだ。
 

テーマ: つぶやき
ジャンル: 小説・文学

いらっしゃいませ。 最終更新日>>2013.02.15
*Recent articles*
*Recent comments*
皆さまからの拍手コメ・コメントetc.の返信です。ありがたや~
*Categories*
*Profile*

Author:藤原コウ
当ブログへようこそ!

*管理人*
 地方出身で関西出身の友人を
 持つゆえに近年では怪しい方言
 を使いまくる読書好きの
 オンノベ好き。
 自称 ”サスライのサムライ…に
 なってみたい小庶民。”
 

*管理人へのメール*

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
*Links*
管理人おススメ、オンノベ関連サイト様。
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。