Archive | 2012年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完結:強欲ラプソディ

完結:強欲ラプソディ
■作:えこ様
■掲載サイト:あの日のぼくら

■story(サイト様より一部拝借)

  「なにやってんの、倉田」
 
  倉田歩美は、気が弱く、引っ込み思案な中学2年生。
  幼馴染の羽村と鈴以外には、なかなか打ち解けられる人間がいない。

  そんなある日、雨散る暗い教室で散らかしてしまったプリントを
  拾い上げる歩美の前に、一人のクラスメイトが足を止めた。

  クラスで孤立気味な女の子と、手を差し伸べた男の子の話。


■以下感想
続きを読む
スポンサーサイト

完結:嘘吐きなあなたと恋の駆け引き

完結:嘘吐きなあなたと恋の駆け引き
■作:黒崎 凛様
■掲載サイト:疾風迅雷

■story(サイト様より一部拝借) ※R18

 ――さあ、はじめましょう。

  メルリーナが幼い頃から想いを寄せてきたユリシスと結婚して、2年。
  彼が口にする「愛している」の言葉が嘘だということを彼女は知っていた。

  偽りの言葉にさらされ続けた彼女は、愛する夫に向けて一つの賭けを決意する。
  手に入れるのは真実の愛か、崩壊か――すべてをかけた、勝負の行方は?

 私が勝つか、あなたが勝つか――嘘吐きなあなたと、恋の駆け引きを。


■以下感想
続きを読む

完結:野良犬の恋

完結:野良犬の恋
■作:三郷 せの様
■掲載サイト:GO MAD

■story(サイト様より拝借)

  コンプレックスだらけのガサツな女の子と完璧な男の子。
  大好きな彼と付き合い始めた女の子は、彼にふさわしい
  女の子になろうと頑張る。
  彼女の努力は報われるのか。


■以下感想
続きを読む

完結:鷹の余白

完結:鷹の余白
■作:ゆりかごめ様
■掲載サイト:狼のゆりかご

■story(サイト様より一部拝借)

  「勇者がいなくなったんだ」

  とある魔女のもとに、とある依頼人が訪れる。
 
  鷹の二つ名を持つ魔女と、何を思ったか彼女を気に入った魔法使いとの、
  ノートに記録するほどでもない暇つぶしの日々。

  基本ライトな短編連作ファンタジー。


■以下感想
続きを読む

連載中:キミに逢えたら

連載中:キミに逢えたら
■作:槇 沙織様
■掲載サイト:Honey Mouse

■story(サイト様より一部拝借)

  失踪した友達の痕跡を辿るため山にやってきた4人。
  彼女の手がかりを探していたら、突然何かに呼ばれたと駆け出した同行者兼
  友人の零(レイ)。

  必死に追いつくと、友人は見知らぬ言葉をつぶやいた。
  その瞬間、気づいたら足元に不思議な円が浮かび上がり……!

  「異世界トリップなんて、女子高校生がなるもんでしょうがぁー!」

  定まった軌跡と未来への奇跡。
  ものがたりはまだ、始まったばかり。


■以下感想
続きを読む

完結:王女と宰相

完結:王女と宰相
■作:十二夜様
■掲載サイト:Dear Garden 
 ※現在 CLOSED となっており、あえてリンク外してます。
   作品名でぐぐれば、まだ検索はできるようになってます。

■story(サイト様より拝借)

  "王は病で政務も取れない小国。
  残されたのは14になる王女と、若き宰相。
  周りは、隙を狙って王国併合をたくらむ強国ばかり。

  ナーセット王国は、宰相サリューの活躍で事態を乗り切る。
  これはその、王国防衛の物語の記録である。"

  王女と宰相には王様にも言えない秘密がありました。
  ……二人は恋仲だったのです。


■以下感想
続きを読む

完結:憂色の檻

完結:憂色の檻
■作:小株様
■掲載サイト:たぶんWeb小説

■story(サイト様より一部拝借)

  突然異世界へ召喚された、渡辺飛鳥。
  目覚めたその世界で彼女は、世界中の生き物が忌避し恐れる化け物へ、
  身代わりとして生贄にされるという。

  しかし、荒野に捨置かれた飛鳥の前に現れたのは、ただの人。
 『黒』と呼ばれる彼と、一行の旅に同行することになった飛鳥だが……。


■以下感想
 
続きを読む

つぶやいてみたくなった

かみさま、ということばがあるけれど。

かみさま、とくちにしては

結局のところ、自分にむかって喝をいれている

己がいる。


/無神論者の屁理屈



完結:雨上がりの光

完結:雨上がりの光
■作:黒崎 凛様
■掲載サイト:疾風迅雷

■story(サイト様より拝借)

  唯香はずっと、彼女を引き取ってくれた征哉に恋心を抱き続けている。
  けれど彼は女性不信でありながらオトナの女性と関係を持ち、唯香にだけは
  不器用ながら優しくしてくれるものの、子ども扱い。

  なぜ引き取ってくれたのか、女嫌いなのか……

  疑問を抱きながら唯香は明るく振舞っていたが……。


■以下感想
続きを読む
いらっしゃいませ。 最終更新日>>2017.02.26
*Recent articles*
*Recent comments*
皆さまからの拍手コメ・コメントetc.の返信です。ありがたや~
*Categories*
*Profile*

藤原コウ

Author:藤原コウ
当ブログへようこそ!

*管理人*
 長らくの放置状態に戦慄を
 覚えている社会人。
 もはや忘れ去られているであろう
 拙宅ですが、歳月を経てぼちぼち
 更新していく所存。
 

*管理人へのメール*

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
*Links*
管理人おススメ、オンノベ関連サイト様。
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。