Archive | 2012年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完結:Love or Fight

完結:Love or Fight
■作:あさな様
■掲載サイト:アナログ電波塔 
         (「Novel」→「POP恋愛短編集」→「Love or Fight」でお進みください)

■story(サイト様より一部拝借)

  昔から思っていた。
  遊び人の男が本気の恋をして改心する。それはいいとして、「本命の座」に
  納まった女と遊びにしかならなかった女、いったい何が違うというの?と。

  遊び人の幼馴染が本気になったのは、真面目な優等生の女。
  彼は彼女とかつて「遊んだ」女達を比べては、昔の女達を見下している。
  けれど私には、恋した彼女達の幼馴染への必死さが見えていて――。

  一味違う、現代恋愛小説。


■以下感想
続きを読む
スポンサーサイト

完結:Figlio Figlia

完結:Figlio Figlia←リンク切れ
■作:花街 ナズナ様
■掲載サイト:『小説家になろう』様内「Figlio Figlia」TOP

■story(作者様より一部拝借) ※直接ではないものの、精神的に刺激の強い表現有。

  森へお入り子供たち。
  館へお入り子供たち。

  口減らしのために古い因習がある村。
  日々の暮らしを凌ぐため、大人たちは子供を二人、森へ入れる。
  戻る子供は必ず一人。
  けれど森で何が待ち、起こったのか、その子は決して語らない。

  そしてまた今日も幼い二人、フィリオとフィリアが森を目指す――。


■以下感想 
続きを読む

完結:Sasha

完結:Sasha
■作:椋木 ゆい様
■掲載サイト:LIBER

■story(サイト様より一部拝借)

  "アレクサンドル皇子、並びにアレクサンドラ皇女。
  両殿下の御生誕15年祝、及びアレクサンドル殿下立太子の宴の夜。"
  華やぎに沸く皇宮から、ひそやかに盗まれる人物がいた。
 
  「お目覚めですか?」
  目覚めたサーシャの前には、にこりと笑う細面の顔。
  「わたしの主の望みを叶えるため、あなたが必要です」
  のたまう台詞に警戒するサーシャがそこで知ったのは、自身と皇位をめぐる陰謀だった。


■以下感想(すみません、ネタバレ気味です 汗)
続きを読む

完結:狐の妻問い

完結:狐の妻問い
■作:佐藤 ひろ様
■掲載サイト:snail-paced

■story(サイト様より一部拝借) ※一部、暴力・残酷・犯罪描写あり

  「おかーえりー」
  リビングに入ったら、見知らぬ男がソファで寛いでいた。

  横川乃江は、主婦業が板についた女子高生。
  そんな彼女の家に、或る日突然居候として居ついた男――もとい、狐が一匹。

  「乃江ちゃん、俺のお嫁さんになって!」
  「ぬかせ!」
  逞しい女子高生と元山神の、愛と拳のめくるめく日々。


■以下感想
続きを読む

完結:ダスティ・ミラー

完結:ダスティ・ミラー
■作:菱川 あさこ様
■掲載サイト:『小説家になろう』様内「ダスティ・ミラー」TOP

■story(一部作様より拝借)

  私はメイド。
  主人に従い、余計なことは一切詮索せず、壁際の置物であるべき。
  使用人とは、煌びやかな貴族の世界を動かす、地味な一つの螺子に過ぎないのだ。

  エレインは王宮勤めを辞し、ある伯爵の許でメイドとして働いている。
  編み物をしつつ愚痴を呟くことでストレスを発散しながら、小さな家で暮らす老後を
  夢見て過ごしている。

  「メイドたるもの、常に脇役であるべし」
  けれど突然降ってきた災難は、脇役のはずの彼女までも巻き込んで――?
  平穏を求めるメイドが平穏でない日常を送る羽目になった物語。 
 

■以下感想
続きを読む

完結:彼女と彼の必然

完結:彼女と彼の必然
■作:蒼碧様
■掲載サイト:夢幻想

■story(サイト様より一部拝借)

  ディアは大陸を巡り歩く旅人。
  ある日ある街のある路地で、不逞の輩に絡まれていた麗人を助ける。
 
  輝く金髪に紫紺の瞳。
  たおやかで儚げな麗人は、涙すら似合う誰もが振り返るほどの美貌。
  あまりの美しさに見惚れるディアは、けれどその先に災難が笑っていたと
  知らなかった。   
  果たして今日も、ディアの叫びが響き渡る。

  詐欺だ!――けれどもう、あとの祭り。


■以下感想
続きを読む

完結:トランクィル・タワー

完結:トランクィル・タワー
■作:奈木様
■掲載サイト:燎火

■story ※PG-12

  目を開けると、碧い海に白亜の建物並ぶ美しい景色が広がっていた。
  けれど見渡せば、火を噴く獣に現実には考えられないような容姿の人々。
  潮の匂いまで漂う此処は……現実?それとも夢?

  怪しげな男達から逃げる直生の前に現れた、傭兵風の男・ベイル。
  追われる彼女は彼が導くまま、世界の扉を開いていく。

  それは、最果てに至る旅の始まり。


■以下感想
続きを読む

シリーズ:人災はある日突然やってくる

シリーズ:人災はある日突然やってくる
■作:みやの蒼子様
■掲載サイト:ring ring rhapsody

■story(サイト様より一部拝借)

  クラスに必ず一人くらいは、人当たりのいい奴がいるものだ。
  うちのクラスの場合、それが秋田聡。

  何事もないと或る一日。
  浅間梢はクラスメートの秋田聡を観察してみた。
  嵐の始まりになるとも知らず。

  追いかける秋田、拒む梢。
  繰り広げられる、日常という名の学園コメディ。


■以下感想
続きを読む

完結:空蝉の恋

完結:空蝉の恋←削除されました
■作:きつねこぶた様
■掲載サイト:『ムーンライトノベルス』様内「空蝉の恋」TOP

■story(作者様より一部拝借) ※R18

 こんなにも好きなのに、わたしは貴方に真実を告げられない――
 
  架空の中華風国、新宋国。
  哀しい事情を背負い、自分の性別を偽って生きる若君と姫。
  運命に導かれるように出逢った二人だが、惹かれながらも打ち明けることの
  できぬ想い。
  秘められているがゆえに、気づくことのない情熱。

 今日もまた姿を騙り、交わらぬ想いに身を焦がす……――
 これは、空蝉の恋。


■以下感想
続きを読む

完結:月の光に恋歌を

完結:月の光に恋歌を←削除されました
■作:きつねこぶた様
■掲載サイト:『ムーンライトノベルス』様内「月の光に恋歌を」TOP

■story(作者様より一部拝借) ※R18

  架空の中華風国、項貴国。
  翠 麗華は年頃の姫であるにも拘らず、剣に乗馬、町人の仕事をし、
  貴族らしからぬ振る舞いで『鬼姫』と呼ばれている。
  おかげで縁談話も断られてばかり。

  とうとう「どこにも行く当てがないよりまし」と花嫁修業に出された先は、
  都から離れた州都にある、名門田舎貴族。
  しかし、なんと婿君予定の相手の趣味は女装だった!
  オカマの婿君の許、麗華の花嫁修業の成果はいかに。


■以下感想
続きを読む
いらっしゃいませ。 最終更新日>>2017.02.26
*Recent articles*
*Recent comments*
皆さまからの拍手コメ・コメントetc.の返信です。ありがたや~
*Categories*
*Profile*

藤原コウ

Author:藤原コウ
当ブログへようこそ!

*管理人*
 長らくの放置状態に戦慄を
 覚えている社会人。
 もはや忘れ去られているであろう
 拙宅ですが、歳月を経てぼちぼち
 更新していく所存。
 

*管理人へのメール*

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
*Links*
管理人おススメ、オンノベ関連サイト様。
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。