スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完結 :wonder wonderful

完結 :wonder wonderful
■作 :河上 朔様 
■掲載サイト :therehere

■story(サイト様より拝借)
  
  妹は異世界への常習旅行者。
  ただの良き理解者であり、聞き役であったはずの姉が、
  ある日、妹の危機に異世界へ飛び込んで……。

  若き王の恋人でもある妹の姉として飛び込んだ王宮で、
  突如現れた姉に向けられた視線は決して優しいものではなく。

  大人の異世界恋愛ファンタジー。

■以下感想
  こちらの作品、数年に及ぶ管理人のオンノベ(長いので省略)遍歴の中でも
  トップランクに位置する作品です。
  ご存知の方も多いと思います、イースト・プレス社様より書籍化された作品です。
  (もちろん管理人、即座に購入いたしました!)
 
  いやー、こちら、管理人のドストライクでしたね。
  ネタばれになるのであまり詳しくは述べられないのですが、 王道と見せかけて、
  社会人をトリップさせるところがまったく王道じゃない 笑。
  (王道なのはどちらかというと妹さんのほうなのでしょうね。)
  主役の女性が、とっても共感を覚えるんです(←藤原はどちらかというとひなたではなく
  こかげタイプの人間)。
  悩み、葛藤し、躓いて最後前を向いて笑う彼女に、かなり元気をもらいました。
  「ああ、そうだよね。こうありたいよね」と。     
 
  また、主人公の一人称で進められる にも関わらず、彼女以外のキャラクターも
  とても個性的に描かれている。ちなみに管理人のお気に入りは隊長とヨーサムですv
  ヨーサム、なんてかわいいコなんだキミは!!
  んでもって、あーーもーーまぢでイイ男なんですよ、隊長が!!!!
 (読んだ方はおおいに共感して下さると確信してます。)
  あーあと、こかげじゃないけど、イルサムさんとはぜひお話してみたい。
  一人称に頼ると利点も多いですが、物事の一側面しか見られないというデメリットもある。
  にも 関わらず、ストーリーには重みがある。きっと、心理描写がとても丁寧だからですね。
  作者様の力量ですねーこれは。
 
  番外編もたくさん掲載されていて、そちらでは、本編を別の人物の目線で覗くことが
  できます。
  「あーー!この人このときこんなこと考えてたのねーー!」みたいな 笑。

  目に浮かぶような情景と胸を突く心理描写に、 管理人ボロ泣きでした。
  続編があってもとっても嬉しいですし、ないならそれで、読者の想像の余地が残る、
  そんな作品です。
  最後に彼女が出した答えは、私には最高のエンディングでした(彼らの日々は、
  決して終わりではないけれど)。

  まだ読んでない方、いらしゃったらぜひご一読を!

  ……あかん、めっちゃなごなってしもた。

 
スポンサーサイト
Comment
*Re:諒さま*
諒さまいらっしゃいませ!
はじめまして、『アレキサンダラスの微笑。』管理人の藤原と申します。こかげと友達!いいですねえ、それ。
自分も続編期待してますvこかげと隊長のらぶらぶがみたい!(切望)。
拍手コメントありがとうございます。このようにして他に読んだ方とお話できるっていいですねー^^

拙いブログですが、ご訪問くださりまして、ありがとうございました。
これからもよろしければちょくちょく覗いてやって下さいませ^^
本日はありがとうございました。


Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
いらっしゃいませ。 最終更新日>>2017.02.26
*Recent articles*
*Recent comments*
皆さまからの拍手コメ・コメントetc.の返信です。ありがたや~
*Categories*
*Profile*

藤原コウ

Author:藤原コウ
当ブログへようこそ!

*管理人*
 長らくの放置状態に戦慄を
 覚えている社会人。
 もはや忘れ去られているであろう
 拙宅ですが、歳月を経てぼちぼち
 更新していく所存。
 

*管理人へのメール*

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
*Links*
管理人おススメ、オンノベ関連サイト様。
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。