スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完結 :貴方に降り積もる雪

完結 :貴方に降り積もる雪
■作 :あき様
■掲載サイト :ヒノキブロ←閉鎖されました

■story(サイト様より拝借)

  雪深い地で出会った少年と少女。
  互いに淡い恋心を抱くが、やがて訪れた別れは二人の心に切ない傷跡を残す。
  十一年後二人は王都で再会するも、時代は奇しくも激動の時を迎えようとしていて――

  戦乱と策略と想いが交錯するファンタジー


■以下感想
  もー切ないです。内容はシリアスで、身分の差とか、貴族の女性に付きものの
  宿命というものが浮き彫りになったラブストーリーです。
  ご都合主義では終わらせない、現実味のあるお話です(でもハッピーエンドだよ!)。
  他のシリーズでも感じますが、こちらの作者様は、宮廷や人間同士の駆け引き、策略を
  描くのが大変お上手です。
  藤原もファンタジー、書こうと挑戦はするんですが、いかんせんああいう策略めいた
  駆け引きを思いつく頭がないので 笑、いつも書けずに終わっちまうんだな。←自分は踊らせる
  より踊らされる人間だということがよくわかった瞬間。
  当然緻密な伏線を要するミステリも無理。
  ほんならコメディは?あれまあ!センス皆無。かといって恋愛は書いててお尻がむず痒くなるので
  これも無理。乙女捨て街道真っしぐら。
 
  ……あれ?ワタシってば無能??

  すみません。私事に走りました。戻ります。
  とにかくこちらの作者様は、管理人が太鼓判を押す、素晴らしい作家様です。
  長さがすごくあるというわけでもないのに、ものすごく中身が濃くて、あっというまに
  惹き込まれます。
  主人公の心情吐露がまた切ない。
  十一年という月日は、決して短くない。
  ましてや彼は策謀渦巻く宮廷で生きてきたのだから、自分という人間がどれほど
  変わってしまったか嫌になるほど自覚している。
  けれど、彼女のことは、忘れたことは無かった。
 
  主役の彼は、決して清廉潔白な人間ではありません。
  痛みや葛藤、憎しみを持った一人の生きた人間です。
  けれどそこが逆に真実味を持たせ、位も年も高くない彼を、ますます人間臭く、現実味の
  ある人物として読者へ魅せている。
  ただの『異世界ファンタジー』では終わらせない。

  設定が特殊というわけでもなく、どちらかといえば王道な設定なのかもしれません。
  けれど、多くのオンノベを読んできた私を魅了したのは、その徹底した『人間臭さ』なんだと
  思います。
  知略構成の巧みさ、現実味ある人間臭さ、心理描写、そういったものがこの作品を、
  他とは違う『リアルな』異世界ファンタジーにしている。
  あぁ、紛れも無く『人間ドラマ』なのだな、と。
 
  脱線した上偉そうにほざいてますが(ほんとにな!)、お話は大変素晴らしいので
  ぜひぜひご覧になってくださいませ。


11.09.12 サイト様、閉鎖されました。こちらの作品や「恋か変かの最たる差異」など、
大好きなお話をたくさん読ませていただきました。ありがとうございました。


 
 「……君の名前は?」
 「私?シャルライナだよ。あなたは?」
 「ディアルト」

 思いも、出会ったことも、全て忘れてしまえたら。
 もし、この地で彼に会っていなかったら。

 「……さようなら。シャルライナ」



スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
いらっしゃいませ。 最終更新日>>2017.02.26
*Recent articles*
*Recent comments*
皆さまからの拍手コメ・コメントetc.の返信です。ありがたや~
*Categories*
*Profile*

藤原コウ

Author:藤原コウ
当ブログへようこそ!

*管理人*
 長らくの放置状態に戦慄を
 覚えている社会人。
 もはや忘れ去られているであろう
 拙宅ですが、歳月を経てぼちぼち
 更新していく所存。
 

*管理人へのメール*

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
*Links*
管理人おススメ、オンノベ関連サイト様。
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。