スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完結 :愛は彼らを救うのか!?

完結 :愛は彼らを救うのか!?
■作 :R様
■掲載サイト :レンアイ隔離領域

■story(サイト様より拝借) ※R-12

  ある日「泣く子も黙る風紀委員長」の籐子は、同級生二人が知らないお姉さんと
  ホテルに入っていくところを目撃してしまう。断固阻止しにかかった籐子は、二人の
  とんでもない秘密を知ることに……。

  エキセントリックなキャラクター達による、エキサイティングなSFラブコメディ。


■以下感想

  もーーこれ、大好きです!以前見失ってから、最近になってやっと再発掘できた
  お話。忘れんうちにアップアップ!
 
  いやー、二人の秘密、ほんととんでもないです 笑。
  キャラクター達の個性と意外性がなんとも秀逸。
  真面目な語り口でコミカルな内容を語っているのが面白い。
  ストーリーもスピード感がある上に内容が濃いです。

  管理人としては、主役3人が一緒にいるのを見るのがとても楽しい。
  てかトーコさんいいオンナだな!これなら明石たちじゃなくてもついていきますって!
  さっぱりしているようで、実はめちゃめちゃアツい人ですね!トーコさん。
  ワタシも貴女に蹴られてみたいです。 ←危険発言
 
  六条と明石もスキー。彼らの一癖も二癖もある性格がたまんないです。
  明石くん意外と腹黒い!六条!あんたなんか可愛いな!みたいな 笑。
  大ネタバレになるので言えませんが、二人にもそれぞれ個性があって、
  彼らは彼らの意思を持っている。
  だからそれを当たり前のように受け止めているトーコさんに、あんな台詞を
  言ったんだろうなあ。
 
  ライトなストーリーの中に、アツい青春が入ってます。でもカテゴリは管理人様の
  意図にしたがって、『ラブコメ』とさせていただきます♪
  (めっちゃ難しいよ、このカテゴリ分け 笑。)
  その後のストーリーなど読んでみたいと思う一方、彼らのその後を想像しちゃったり。
  サイト内は永久凍結なさってます。
  残念、と思いつつ同時に、管理が大変であるにもかかわらず、閉鎖なさって
  おいででない管理人様に深く感謝いたします。
  この度の掲載も快くご許可下さり、ご訪問までして下さって、管理人、感涙です。
 
  実は、こちらの『アイカレ』が、私が初めて読んだオンラインノベルだったりします。
  私をネットの世界に惹きこむきっかけを与えてくれたとても思い入れのある作品でもあり、
  大好きなお話なので、こうしてご紹介できて、とても嬉しいです。
  R様、その節は本当にありがとうございました。この場を借りて御礼を申し上げます。
  相変わらずむさくるしい愛ですみません。(しかもやたら私事に走る管理人。皆さんゴメンなさい!)
  ご不快な点があれば、トーコさんのように、遠慮なく蹴り倒してくださいませ。

  ほんまおススメなんで、ぜひぜひ読んでみて下さいな。



 「ちょ、ちょっと、それじゃあ、意味ないでしょ!自分の意思で生きて行くの!」
 「分かってないねー、トーコさん」
 「だな」
 「……何がよ」

 「僕たちは自分の意思で、トーコさんについていくって決めたの」
 

スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
いらっしゃいませ。 最終更新日>>2017.02.26
*Recent articles*
*Recent comments*
皆さまからの拍手コメ・コメントetc.の返信です。ありがたや~
*Categories*
*Profile*

藤原コウ

Author:藤原コウ
当ブログへようこそ!

*管理人*
 長らくの放置状態に戦慄を
 覚えている社会人。
 もはや忘れ去られているであろう
 拙宅ですが、歳月を経てぼちぼち
 更新していく所存。
 

*管理人へのメール*

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
*Links*
管理人おススメ、オンノベ関連サイト様。
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。