スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完結 :ロマンティックにささやいて

完結 :ロマンティックにささやいて←書籍化されました!
■作 :小鳥 様
■掲載サイト :楽園の小鳥

■story(サイト様より一部拝借) ※年齢制限あり(隠しページから)

  倫子さんは29歳。会社でもお局様と噂される地味でお堅い性格。
  そんな彼女の趣味は少女小説を読んで日々妄想すること。
  ロマンティックを夢見る不器用な彼女の恋のお相手は?

  29歳・お局様。
  ロマンティックを夢見て何が悪い。

  仕事に日々に、頑張るすべての女性たちへの応援歌。

■以下感想(配慮してますがネタばれやもしれません!注意!!)
 
 
  まず始めに。

  今月入って最初の更新って自分どんだけだー!!!!

  いや、辺境ブログですし、定期的に覗いてらっしゃる方がいらっしゃるのかもわからないのですが;;
  小心者の管理人は自分で自分にツッこまなければ気が済まんもので;
  お待ち頂いてた方がいらっしゃったなら、まっっことすみません!!


  さてさてさて(にやあぁ~~~、とわらってみる)。 
  今回も叫ばせていただきますよー!
  もう、このお話、大好きなんです!!! 何度読んだかも覚えてないくらい。
  倫子さんがもう可愛くて可愛くて。
  藤崎くんじゃないけど、ぎゅーっってして閉じ込めたくなります(危険発言)。

  二十九歳。同期入社した子達の中には、寿退社もチラホラ。少しばかり焦ってしまう。
  その一方で、気がついたらお給料明細は上がるばかり、会社内ではざあますめがねに
  ヒッツメ髪で、ついたあだ名は「お局様」。
  二十九歳って、本人の気持ちも焦るだろうけど、それほっぽって周囲が色々と
  世話を焼き始める歳だよね。
  倫子さんはそんな中やってきた二十九歳の女のひと。
  けれど、本当は誰よりも乙女チックで、心の底では自分だけの王子様を夢見ている。
  少女小説読んで妄想しちゃったり。憧れの後輩の男の子を見て、ひそかにときめいたり。
  もう、すごく可愛い。それと同時に、シビアな「二十九歳」という現実に共感できる。

  藤原もねー、セックス的には女なので、倫子さんにめちゃめちゃ感情移入してましたー。
  わかる!わかるよ倫子さん!みたいな 笑。

  倫子さんがちょっぴり気になってる男の子は、藤崎くんという後輩の男の子。
  これがまた、可愛いんだ。倫子さん曰く、「子犬みたいな」子で、「お日様みたいな」
  笑顔の男の子。そんな彼を、倫子さんはひっそり気にしてる。
  けれど、自分より年上のお堅い女を王子様みたいな彼が相手にするはずもない。
  そう割り切って、時々ちょっぴり観察するだけで満足してる。
  そう、堅苦しい「三浦倫子」に隠された、ほんのささやかなたのしみとして。
  (あーもー倫子さーん!でもわかるよその気持ち。)

  作者様によると、この物語は「王道」だそうで 笑。うん、確かに安心して読める。
  でも、こういうお話って結局きっと、ほとんどの女の子たちが憧れてる。
  仕事に、生きることに頑張ってる女性が幸せになるって、ほんと素敵。
  あと、このお話を読んでいると愛されるって本当にいいなあ、って思える。
  またね、本編・番外編を掲載なさってるんですけれども、作中出てくる言葉に、
  すごく響くものがあるんですよ。
  本編の主役は倫子さん、番外編は藤崎くんなんですが、こう、対比されてる台詞とか、
  胸にストンッと落ちた後すごく心に残る言葉がたくさんあるんです。
  フレーズフェチ(たった今クリエイトした!)のワタシとしてはもう、たまらない。
  
  実は藤原、現代恋愛メインの話って結構苦手なんです。でも、これはほんとすごく好き。
  ワタシの中で殿堂入りしてる一品です。
  番外編はさっきも言ったとおり、藤崎くん視点を掲載なさってます。こっちももう、たまりません!!
  (ネタばれになるから言えんけど!言いたいけど!) キャー!藤崎くん!!! って感じ(どんなだ)。
  なんかもー、番外編だけでもレビューがもう一個書けちゃうくらい。

  ほんとに素敵なお話です。
  読んだ後、幸せになれます。そして、皆さんもきっと思うはず。
  あぁ、恋がしたいなあ、って。
 
  さあ皆さん、素敵な恋のお話を、覗いてみませんか?
  きっと読んだ後、貴方も心が温かくなるはずですよ。

↑以上は書籍化される前に書きなぐったものです。
現在は書籍化にともないサイトで全話閲覧することができなくなっています。
ですが、どうしてもこの感動を削除することができなくて、こちらに残させていただこうと思います。
書籍購入を検討されている方や、以前ご覧になった方の材料にしていただければ、これ幸いです。


 

 キスをするならあなたがいい
 抱き合うならあなたがいい

 恋をするなら、あなたとがいい


 そう、恋をするなら、この人しかいない

スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
いらっしゃいませ。 最終更新日>>2017.02.26
*Recent articles*
*Recent comments*
皆さまからの拍手コメ・コメントetc.の返信です。ありがたや~
*Categories*
*Profile*

藤原コウ

Author:藤原コウ
当ブログへようこそ!

*管理人*
 長らくの放置状態に戦慄を
 覚えている社会人。
 もはや忘れ去られているであろう
 拙宅ですが、歳月を経てぼちぼち
 更新していく所存。
 

*管理人へのメール*

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
*Links*
管理人おススメ、オンノベ関連サイト様。
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。