スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完結 :ランチからディナーまで六年

完結 :ランチからディナーまで六年
■作 :森崎様
■掲載サイト :Tiny garden

■story(サイト様より拝借)
 
  「メシ友」。
 
  同期入社の幡上と清水、ふたりの関係はそういう呼称から始まった。
  料理が趣味の同僚ふたりが友達になり、更に違う関係になっていくまでのお話。

■以下感想
  なんかめっちゃお腹減った……!
 
  あ、思わず心の叫びが。いやー、だって幡上と清水の作ってるご飯、
  ほんっとにおいしそうなんですもん。もん!
 
  このお話を読んでとても印象に残っているのが、幡上と清水の関係の素敵さ。
  あと、わたしたちの日常をそのまま物語にしたようなリアルさ。
  ふたりとも別に物語然とした「美形!」とか「美女!」とかってわけじゃなく、
  本当にごくごく普通の社会人。
  作品ではふたりが「メシ友」になって過ごした六年間を丁寧に追いかけてあります。
  いいねえ、メシ友。
  けれど男と女が毎日一緒に社内でご飯食べてちゃ、やっぱりいらぬ噂が立つよね。
  主役二人をはじめ登場人物たちの細かな設定がきちんとなされ、また幡上の一人称と
  いうこともあってか、とてもリアルな社会人生活を見ている気分。
  社会人の方は大いに共感なさるのではないでしょうか。
 
  そして加えて、なんといっても捨ててはならないのは、料理の描写の細やかさ!
  別名『幡上による、清水のための幡上の料理講座』!笑。
  いやー、読んでるだけで勉強になりましたよ森崎様!
  管理人のお気に入りはハンバーグのたれとから揚げについてのレクチャーですね
  (気分は料理番組をチェックする主婦)。

  作中、「おいしい料理は人を幸せにする」っていう幡上の台詞があるんですけど、 
  激しく同意しましたねー。幡上が彼自身の命題と向き合って答えを出していく
  過程が、とても丁寧に描かれていてよかったなー。
  そうだよね。料理作るだけが料理人じゃないもんね。

  清水との関係を横糸に、そして幡上の成長を縦糸に織り込んだ
  『ランチからディナーまで六年』。
  皆さんもひとついかがですか?読んだ後おいしい料理を食べた後みたいに
  幸せになること請け合いです。

スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
いらっしゃいませ。 最終更新日>>2017.02.26
*Recent articles*
*Recent comments*
皆さまからの拍手コメ・コメントetc.の返信です。ありがたや~
*Categories*
*Profile*

藤原コウ

Author:藤原コウ
当ブログへようこそ!

*管理人*
 長らくの放置状態に戦慄を
 覚えている社会人。
 もはや忘れ去られているであろう
 拙宅ですが、歳月を経てぼちぼち
 更新していく所存。
 

*管理人へのメール*

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
*Links*
管理人おススメ、オンノベ関連サイト様。
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。