シリーズ:BLANCA

シリーズ:BLANCA
■作:スイ様
■掲載サイト:0℃の夢

■story(サイト様より一部拝借)

 囚われの身になった敵国の若き将軍と、彼の監視役にさせられた奴隷の少女。
 雪に閉ざされた冷たい北国で、鉄格子を介して行われるやりとり。
 言葉の通じぬ二人は、相手の音をたどり、互いの心をぎこちなく通わせていく。

 「花、来るかい。僕と一緒に」

 銀の星映える木々の中。
 差し伸べられた腕をつかんだ時から、少女の心は産声を上げる。


■以下感想
こちらのサイト様との出会いは、偶然見つけたとある作品からです(後々こちらも
掲載するかもしれませんので、作品名は伏せておきますが 笑)。
その後こちらのBLANCAを別の経緯で発見し、以前見つけた作品と文章が似てるなあ、と思ったら、
同人物様の小説だったのでした。

情景の美しさと上品さが脳裏に浮かんでくるようなお話です。
ことばがね、とてもきれいに丁寧に、緻密に綴られているのです。
作者様の描かれる文体が管理人的にドツボでして、いつも文章と描写に
静かな感動とむずむずした興奮(なんじゃそりゃ!)を覚えてしまいます。

お話はシリーズで、本編「BLANCA」の後は、その後の二人の日々が語られています。
花かわいいよー花ー。
たどたどしく「りゆん」と呼ぶ彼女に藤原脳内めった打ちです。
ええい、愛いやつめ!
将軍が溺愛するのに諸手を挙げて参戦したいよ!(管理人暴走中につきしばしお待ちください。)

名無し(ノーネーム)と呼ばれた少女は、彼と出会い花の名と愛情を与えられる。
あたたかくやさしいつながりは、日々の中に木漏れ日のような幸せを落としていく。

今後の彼らの日々に、ますますの期待を持ってBLANCAをお勧めしたいと思います!

※本編、後日談、ともに完結なさいました!素敵な物語、本当にありがとうございました。


 「サミシイ」「ナイ」
  さびしく、ないよ。
  もうさびしくないよ。ブランカ。




スポンサーサイト
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
*Re:スイさま@3/19*
*スイ様*

あわわわわ、はじめまして!藤原と申します!
コメントありがとうございます……!!
お返事が遅くなってしまい、大変申し訳ありません。

とっ…ときめきだなんてそんな(感涙で前が見えない)。
何とかスイ様の小説のすばらしさを伝えたかったのですが、
いかんせん文才がなさ過ぎていつもどおり突っ走って
終わってしまいました。

いつも素敵な文をありがとうございます。
ブランカ含め、スイ様の小説の大ファンなので、これからも
電信柱の影から(!)応援させてください。

この度は誠にありがとうございます。
今後もお体にお気をつけて、お過ごしくださいね^^
ではでは。


藤原.拝

Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
いらっしゃいませ。 最終更新日>>2017.02.26
*Recent articles*
*Recent comments*
皆さまからの拍手コメ・コメントetc.の返信です。ありがたや~
*Categories*
*Profile*

Author:藤原コウ
当ブログへようこそ!

*管理人*
 長らくの放置状態に戦慄を
 覚えている社会人。
 もはや忘れ去られているであろう
 拙宅ですが、歳月を経てぼちぼち
 更新していく所存。
 

*管理人へのメール*

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
*Links*
管理人おススメ、オンノベ関連サイト様。
QRコード
QRコード