スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連載中:綴命記

連載中:綴命記
■作:ろく様
■掲載サイト:

■story(サイト様より拝借)※若干の暴力・流血・差別表現を含む

  樹翁大陸の東の果て、瑠璃の里。
  里を治める如月家の、その次男は昼行灯と呼ばれていた。
 
  尽きぬ悪い噂に、里の民は眉を顰める。

  だが、その噂は果たして誠か?

  和風活劇譚。


■以下感想
  こういう和風活劇譚、もろ好みです。
  文章もレベル高いです。

  キャラクターたちの個性が豊か(管理人には、某変態美少女と少年剣士のやりとりが
  おもしろくてたまりません。ふふふ)。
  人物たちの設定がしっかり成されていて、読んでいてぐいぐい惹きこまれます!

  ひとつの大きなテーマに向かって、どんどん歩みを進めているなー、という印象。
  それぞれが胸に想いを抱えながら、葛藤し、歩み、時に馬鹿をやりつつ意地を通す。
  「生きている」、という生々しくも熱さを感じる躍動感は、正に「活」劇。
  新撰組がお好きな方ははまりそうな気がする……(個人の印象ですが 笑)。

  現在はお隣の里で、何かが起こっている模様。
  本編でシリアスな気分になってしまったら、番外編で彼らの日常を覗いて
  思わず和んだり笑ったり(うふふ)。

  とてもどっしりとした読み応えのあるお話です。
  皆さまぜひぜひろく様の下へ足をお運びくださいませ。


 変わらぬ想いはいつもそこに有る。

 だから戦う。

 刃を筆に、己の命を墨にして、この瑠璃の里に命を綴る。



スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
いらっしゃいませ。 最終更新日>>2017.02.26
*Recent articles*
*Recent comments*
皆さまからの拍手コメ・コメントetc.の返信です。ありがたや~
*Categories*
*Profile*

藤原コウ

Author:藤原コウ
当ブログへようこそ!

*管理人*
 長らくの放置状態に戦慄を
 覚えている社会人。
 もはや忘れ去られているであろう
 拙宅ですが、歳月を経てぼちぼち
 更新していく所存。
 

*管理人へのメール*

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
*Links*
管理人おススメ、オンノベ関連サイト様。
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。