スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完結 :THE KEY

完結 :THE KEY
■作 :不二 香様
■掲載サイト :春眠堂

■story (サイト様より拝借)

  ――THE KEY 
  それはすべての始まりすべての終わり

  始まりの鍵。終焉の棺。それはおとぎ話でそれは語り継がれた幻想。
  だがその鍵は現れた。暴走魔道師と名高いその者のもとへ。

  大きいんだか小さいんだか分からない規模の、コミカル・シリアスファンタジー。


■以下感想
 
  もー、コレ、めっちゃイチオシです。
  現在本編は完結しており、番外編があり、続編を連載中(休載?)です。
  もーー、カッコいいんです!登場人物たちみんなが!!
  ちょっとハードボイルドっぽい(微妙に違うけど)雰囲気を嗅ぎとりましたよ、管理人は。
  世界観としては、私はハリー・ポッターをイメージしてました。

  藤原は、雰囲気で差異を際立たせる小説、というものがあると思うんです。
  その世界の空気の湿り具合、重み、明るさ、とか。
  こちらの作品は、まさにそれ。
  構成も素晴らしい上に、この独特の重たい暗いシニカルでコミカルな雰囲気が、
  この小説に大きな魅力を与えていると思うのです。
  管理人にとってこの小説の雰囲気はまさにイングランド、ハリー・ポッターな雰囲気でしたが、
  ここはきっと人によって違うのでしょう。
 
  まじねー、生徒会長と暴走魔道士に惚れたわーー。
  かっこよすぎるよ、ラストシーンが。
  幕の引き方もすごく洒落ていて、まるで舞台か何かを見ているようでした。
  まさに、人物たちによって「演じられた」不二様の「舞台」って感じで。

  深まる謎、結末のない伝説、終わりの果てにある未来。

  こうして改めて感想を書いてると、もう興奮で悶えてしまって文にならないので 笑、
  ここは読者様に読んでいただくしかないでしょう。



  鍵は、いつの頃からか、彼女のそばにあった。
  思えば、それがすべてだった。


スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
いらっしゃいませ。 最終更新日>>2017.02.26
*Recent articles*
*Recent comments*
皆さまからの拍手コメ・コメントetc.の返信です。ありがたや~
*Categories*
*Profile*

藤原コウ

Author:藤原コウ
当ブログへようこそ!

*管理人*
 長らくの放置状態に戦慄を
 覚えている社会人。
 もはや忘れ去られているであろう
 拙宅ですが、歳月を経てぼちぼち
 更新していく所存。
 

*管理人へのメール*

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
*Links*
管理人おススメ、オンノベ関連サイト様。
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。