スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完結:強欲ラプソディ

完結:強欲ラプソディ
■作:えこ様
■掲載サイト:あの日のぼくら

■story(サイト様より一部拝借)

  「なにやってんの、倉田」
 
  倉田歩美は、気が弱く、引っ込み思案な中学2年生。
  幼馴染の羽村と鈴以外には、なかなか打ち解けられる人間がいない。

  そんなある日、雨散る暗い教室で散らかしてしまったプリントを
  拾い上げる歩美の前に、一人のクラスメイトが足を止めた。

  クラスで孤立気味な女の子と、手を差し伸べた男の子の話。


■以下感想
  現代青春恋愛モノ。
 
  書かれる言葉のセンスに脱帽。
  言葉の繰り方はもちろん、作品全部のタイトルがすごく素敵。
 
  描かれる作者様の感性に感服。
  思春期の少年少女の繊細さもイタさも剥き出しにして丸裸にして、
  それでもガラス細工のように魅せる硬さと透明感。
  物語に漂う静謐に惚れ惚れ。

  こういう『青春』も、確かにある。
 
  同サイト様内にある、続編『赤い糸で首しめ』も必見。
  (こちらもタイトルが秀逸ですよね。『しめ』がひらがななのがまたいい……!)

  言葉が雨音のようにはらはらと落ちてくるのです。
  とても素直に、飾り気も混じり気もなく。
  こういうふうに言葉を綴れたら最高だなあ(←ふじわらのあたまのなかで、
  「無謀」のことばがきらめいた!)。

  続編の最後、歩美と永原のシーンが管理人は、いっとう好きです。


 逃げ続けた雨のあと。

 けれど僕らは、愛を語るほど大人じゃないんだ。



スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
いらっしゃいませ。 最終更新日>>2017.02.26
*Recent articles*
*Recent comments*
皆さまからの拍手コメ・コメントetc.の返信です。ありがたや~
*Categories*
*Profile*

藤原コウ

Author:藤原コウ
当ブログへようこそ!

*管理人*
 長らくの放置状態に戦慄を
 覚えている社会人。
 もはや忘れ去られているであろう
 拙宅ですが、歳月を経てぼちぼち
 更新していく所存。
 

*管理人へのメール*

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
*Links*
管理人おススメ、オンノベ関連サイト様。
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。