スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完結:空蝉の恋

完結:空蝉の恋←削除されました
■作:きつねこぶた様
■掲載サイト:『ムーンライトノベルス』様内「空蝉の恋」TOP

■story(作者様より一部拝借) ※R18

 こんなにも好きなのに、わたしは貴方に真実を告げられない――
 
  架空の中華風国、新宋国。
  哀しい事情を背負い、自分の性別を偽って生きる若君と姫。
  運命に導かれるように出逢った二人だが、惹かれながらも打ち明けることの
  できぬ想い。
  秘められているがゆえに、気づくことのない情熱。

 今日もまた姿を騙り、交わらぬ想いに身を焦がす……――
 これは、空蝉の恋。


■以下感想
  シリアス風味の中華風恋愛FT。

  全編通してせつなかったです。
  同作者様の別作品(こちら→「月の光に恋歌を」)も紹介させていただいてますが、
  本当に時代小説を書かれるのがお上手です。
  主軸にある主人公二人の恋愛はもちろん、陰謀渦巻く
  サスペンス小説として読むこともできます。
 (それにしても、どうして同じ「女装」ネタで、こんなにも違う雰囲気の話が
  書けるのか……すごいです。)

  主人公の姫君は、とある理由で性別を偽り若君として生きているのですが、
  彼女(彼)を取り巻く環境がすごい。
  また、もう一人の主役である青年も、別の理由で生まれながらにして
  女として生きている。
 
  物語は、若君として生きる少女の下に、美貌の姫(でも実際は男)が押しかけていく
  ところから発展していきます。
  どんなに惹かれあっても、相手に本当のことを告げられない、
  何故なら我が身は、本来の姿では生きられない人間だから。
  ――ゆえに内に篭った情熱は、相手の心に届かない。
  互いに利用し騙しあいながらも、必死に想う一途な姿に胸が打たれました。
  いやあ、せつなかった。

  彼女と彼の関係と序盤から彼らを取り巻く陰謀に、全編通してハラハラし通し。
  読み応えたっぷりの作品です。


 愛している。守りたい。どうか傍に――

 思いは廻る。宛ら短き生命を謳う、蝉のように。



※2012.4 削除を確認いたしました。事前に宣言も拝見しております。誠に残念でございますが、
また何らかの形で、作者様の作品に出会えることをいのっております。今までありがとうござい
ました。 
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
いらっしゃいませ。 最終更新日>>2017.02.26
*Recent articles*
*Recent comments*
皆さまからの拍手コメ・コメントetc.の返信です。ありがたや~
*Categories*
*Profile*

藤原コウ

Author:藤原コウ
当ブログへようこそ!

*管理人*
 長らくの放置状態に戦慄を
 覚えている社会人。
 もはや忘れ去られているであろう
 拙宅ですが、歳月を経てぼちぼち
 更新していく所存。
 

*管理人へのメール*

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
*Links*
管理人おススメ、オンノベ関連サイト様。
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。