スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完結:空の水槽を花かごに

完結:空の水槽を花かごに
■作:美雨季様
■掲載サイト:雨降りと日傘

■story(サイト様より一部拝借)

  誰よりも、大切な君へ。

  たった一人の肉親を亡くし、天涯孤独となってしまった涙果。
  母親が残してくれた父の思い出と共に、なんとか生きていた彼女はある日、
  アパートの前でベンチに腰掛ける一人の男性を見つける。

  「神様は"完璧"じゃないけれど、とても"気が利く"んだ」 

  微笑むその人は、涙果が生まれる前に二十歳で夭折した、父の"幽霊"だった。


■以下感想
  ちょっぴり不思議な現代恋愛ストーリー。
  「家族」のあたたかさも感じられる物語です。

  主人公の涙果は、天涯孤独の19歳。
  甘え下手の彼女が、"パパ"にだけは素直に甘えているシーンが
  切ない。彼女と彼の戯れにもうね、キュンキュンするね!

  パパかっこいいよパパ。
  べったり甘やかしているようで、大事な場面ではしっかり涙果の父親に
  なっている彼が頼もしかったです。
  いいなあ、こういう人。純粋な涙果を心の底から守ってくれて、「本物の」
  愛情を与えてくれる人。
  彼に限らず、涙果の周りの支えになってくれる大人たちは、みんな素敵です。

  タイトルの『空の水槽を花かごに』はけっこう深い。
  中盤になって成程これのことか!みたいになります。花開く涙果の心象と、
  彼女を包み込む"パパ"の愛情がうまく表されているなあ、と思いました。

  涙果視点の「side-A」とパパ視点の「side-B」がございます。ええ、人はこれを
  一粒で二度おいしいと言います。テストに出るよ(出るか)。
  心にほんのり花が咲く物語。ぜひ一度ご賞味あれ。


 それは、合図。

 あの甘やかで反抗的な言葉。
 二人の時間が、始まるオト。


 
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
いらっしゃいませ。 最終更新日>>2017.02.26
*Recent articles*
*Recent comments*
皆さまからの拍手コメ・コメントetc.の返信です。ありがたや~
*Categories*
*Profile*

藤原コウ

Author:藤原コウ
当ブログへようこそ!

*管理人*
 長らくの放置状態に戦慄を
 覚えている社会人。
 もはや忘れ去られているであろう
 拙宅ですが、歳月を経てぼちぼち
 更新していく所存。
 

*管理人へのメール*

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
*Links*
管理人おススメ、オンノベ関連サイト様。
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。