スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完結:万華鏡

完結:万華鏡
■作:涼様
■掲載サイト:ハコニワ

■story(サイト様より一部拝借)

  ――見えない檻に、囚われる。
 
  貴族達の集まりに参列を許されるほどの豪商。明綺はその一人娘。
  ある日、いつものように集まりに参加した彼女の前に"彼"が現れる。

  「お久しぶりです、明綺殿」

  微笑みながら相対する二人。けれどそれは、迷うことの許された期間が
  終わった瞬間だった。
 
  ――堕ちてくるのを、待っている。
 

■以下感想
  中華風恋愛FT。

  同じ本編を主役二人それぞれの視点で書いてあるんですが、
  互いの心情に思わず感情移入してしまう筆致力。
  短編を短編と思わせない濃密さ。

  主役二人の間に漂う張り詰めた空気がたまらない。
  藤原は特に"彼"視点の文章に悶えました。
  明綺視点だと真意不明(をい)な彼だったんですが、こちらを読むと、
  明綺から見て意味不明(をい)だった彼の態度に納得です。なんだか
  ものすごい説得力。まあそれはつまりなんていうか明綺にはまったく本意が
  伝わってないってことだけどね!(ドンマイ!)
  ラストの彼の心情告白がおいしかったです。ツボなのですもの!こういう設定。

  それにしてもその後があればぜひ垣間見たいお二人です。
  番外編の工人的ポジション希望。もしくはお屋敷の使用人でも可。
  うーん、このままいけるとこまでいってしまわれるのでしょうか……気になる。


 捕らわれたのは、どちらが先か。 

 はやく、はやく。
 決断を。


スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
いらっしゃいませ。 最終更新日>>2017.02.26
*Recent articles*
*Recent comments*
皆さまからの拍手コメ・コメントetc.の返信です。ありがたや~
*Categories*
*Profile*

藤原コウ

Author:藤原コウ
当ブログへようこそ!

*管理人*
 長らくの放置状態に戦慄を
 覚えている社会人。
 もはや忘れ去られているであろう
 拙宅ですが、歳月を経てぼちぼち
 更新していく所存。
 

*管理人へのメール*

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
*Links*
管理人おススメ、オンノベ関連サイト様。
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。