スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完結:珈琲日和

完結:珈琲日和
■作:april様
■掲載サイト:木曜日の飛行船

■story(サイト様より一部拝借)

  旧家の娘・辻原葉は花も恥らう17歳。
  結婚を前に、彼女はほんのちょっぴり憂鬱に浸っていた。
 
  大正九年。戀を夢見る女學生と、法律學者の戀愛物語。


■以下感想
  この度はWEB漫画のご紹介です。
  大正を舞台に紡がれる、恋に憧れる女学生と法律学者の、年の差純愛物語。

  こちらweb comicのランキングでも上位でいらっしゃった作品なので、
  ご存知の方も多いと思います。管理人がweb comicに目を向けるようになった
  契機になった作品です。

  イラストも物語ももう本当にドツボなんです。好きすぎてどうしようという勢い 笑。
  登場人物たちのやりとりや台詞回し一つ一つに雰囲気があって洒落ていて素敵。
  どうやったらこんな粋な言い回しが浮かぶのか。機知に富んでいるのです。
  しかも、相手の心情を汲み取って不躾にならないように、けれど気遣っているのが
  きちんと伝わるような会話のセンス……それが作品の雰囲気にぴったりで。
  拍手やnotebookに垣間見る、作者様のあたたかでたおやかなお人柄がそのまま
  体現されている気がします。
 
  連載中、葉ちゃんと法律学者の夏見さんの恋の行方が気になって仕方ありません
  でした。もうね!葉ちゃんの可愛らしさと夏見さんの大人の男っぷりに管理人悶え
  まくりですよ。
  こう、大人な夏見さんが、時に葉ちゃんの前でその大人な感じを崩すときがあるん
  ですね。これがもう、管理人にはドツボでストライクでホームランが巡って最後は
  バッターアウトなんですよ!(こうふんのあまりことばがおかしくなったよ!)

  余韻を残す終わり方がまた、なんとも満ちたりた気分にさせてくれます。まるで、
  貴重な一杯の珈琲を、ゆっくり味わったあとのような。うーん、心憎い。
 
  甘い珈琲も苦い珈琲も、きっと貴方に教えてもらったの。
  大正に華咲く、いとおしい戀のものがたり。ぜひぜひ心ゆくまでお楽しみくださいませ。
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
いらっしゃいませ。 最終更新日>>2017.02.26
*Recent articles*
*Recent comments*
皆さまからの拍手コメ・コメントetc.の返信です。ありがたや~
*Categories*
*Profile*

藤原コウ

Author:藤原コウ
当ブログへようこそ!

*管理人*
 長らくの放置状態に戦慄を
 覚えている社会人。
 もはや忘れ去られているであろう
 拙宅ですが、歳月を経てぼちぼち
 更新していく所存。
 

*管理人へのメール*

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
*Links*
管理人おススメ、オンノベ関連サイト様。
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。