スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完結:魔王の森の銀の姫

完結:魔王の森の銀の姫
■作:八千 朱梨様
■掲載サイト:とお

■story(サイト様より一部拝借)

  「ティラリス・ヴァン・シュトレゼウス・ミューゼともうします」

  国の最果てに広がる、魔王の森。
  其処で独り死んだように生きる魔王の前に、ある日1人の少女が現れる。

  「わたくしを、どうかおそばにおいてくださいませ」

  森の中でひそやかに続く、魔王と姫の物語。


■以下感想
  森が舞台の、魔王と姫の異世界恋愛ファンタジー。

  静かに紡がれる言葉が美しい。
  二人が不器用に心を通わせていく様がいとおしい。
 
  ある日突然現れた姫は、まだ幼い少女。
  そして森の中で暮らす魔王もまた、他人との関わりを断っているが
  ゆえに人との接し方がわからず、まるで子どものよう。
  拙いやりとりを繰り返す彼らは、時に魔王が姫の翳りを暴き、姫が魔王の
  心に波紋を投げる。
  迷い戸惑う。けれど同時に、そんな彼らはとても純粋。
 
  共に過ごす時はけっして長いわけではないけれど、互いの心に
  何かを降り積もらせていく。
  姫との関わりを通して、魔王が徐々に「生きて」いく様が胸に
  響きました。

  まだ雪解けぬ日々の中。
  やがて少女のために、魔王はひとつの決断をし――
 

 そうしてきっと、慈しみを知る。


スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
いらっしゃいませ。 最終更新日>>2017.02.26
*Recent articles*
*Recent comments*
皆さまからの拍手コメ・コメントetc.の返信です。ありがたや~
*Categories*
*Profile*

藤原コウ

Author:藤原コウ
当ブログへようこそ!

*管理人*
 長らくの放置状態に戦慄を
 覚えている社会人。
 もはや忘れ去られているであろう
 拙宅ですが、歳月を経てぼちぼち
 更新していく所存。
 

*管理人へのメール*

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
*Links*
管理人おススメ、オンノベ関連サイト様。
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。